ようこそ さくらオーバーシーズ ネパールへ

さくらオーバーシーズ株式会社はネパール政府労働省のライセンス番号323/059/060に登録、有名で純粋な人財採用派遣会社と認められています。

弊社は国際人材協力機構(JITCO)で登録をされています。ネパールの政府窓口になる「労働雇用・社会保障省」(MoLESS)とJITCOとのR/D Record of Discussion に基づいた送出機関を掲載しています。*JITCO ホームページ

今まで、クレームが一つもない、ネパール政府認識の僅かの会社の中に入ります。優れた方々が集まって、全てが日本語で文通可能と同時に派遣された人財を日本の中でも世話できるネットワークのある会社で、あらゆる分野の人財を養成、検索、収集とともに日本語の勉強後派遣しいるので、ご安心してビジネスできる会社です。会社の取締役何人とも日本語でいつでも、お話をできるのが一番大事なポイントです。職場が少なく、あり溢れているネパール人、人財にチャンスを与えて下さるようにお願いしたいと思います。日本いる外国人数の中、ネパール人が三番目に入ります。ネパールのコミュニティもある程度設立でいている状況で、日本の事も理解し易く、派遣された人財にホームシックになる可能性も少ない。

我々の
ビジョンと
目標

ビジョン

・優秀なネパール人人財を日本に派遣して、恵まれてないネパール人を経済的レベルアップする。

・日本とネパールの間架け橋になって、日本の人財不足課題に貢献する。

目標

ネパールの若者に日本の事理解させ、ネパール人にとっては夢の国「日本」に行くのに、しなければならない準備と勉強の大事さに協調、帰国後の比較的に経済的メリットなどをわかる様に教える。最終的にネパールの経済発展に繋がる様に貢献する。

ネパールから採用できる優秀な人財分野

研修生

ネパール人は日本行くの夢です。日本に行きたくて日本語を勉強している学生さんがたくさんいます。日本に行きたい研修生がすぐ集まります。

外国人研修制度は、日本の企業や団体が外国人を研修生として受け入れ、日本の技術、技能、知識を修得させる事により、研修生の母国の産業発展に貢献しようという趣旨で始められました。

技能実習生

外国人技能実習制度に基づいて、日本向けにネパール人人財を準備ができます。

外国人技能実習制度は、日本の企業において発展途上国の若者を技能実習生として受け入れ、実際の実務を通じて実践的な技術や技能・知識を学び、帰国後母国の経済発展に役立ててもらうことを目的とした公的制度です。

特定技能実習生

2019年4月1日に施行された入管法の改正により、新たな在留資格として「特定技能」が創設されました。

ネパールは9ヵ国の中日本と契約を結んでいる国に入ります。ネパール人はこれから特定技能実習生として採用できる様になります。

正社員

ネパールから正社員として人財を採用されたい日本の企業様のために必要な優秀なネパール人人財を収集する事を応援しています。

ITエンジニアからどの分野でもご相談をどうぞよろしくお願い致します。

どの職種をお探しですか?

掃除関係

建設関係

エンジニア

介護

農業関係

農業関係

工場作業人

漁業関係

繊維・衣服関係1

繊維・衣服関係

その他

メニューを閉じる